男性向けVIO脱毛よくあるQ&A集

私自身がVIO脱毛を受ける前に気にしていたことをいくつか網羅的にまとめてみました。VIO脱毛を迷っている方の助けになれば幸いです。

事前準備は何か必要なの?

どの部位にも言えますが、事前準備としては「施術部位をしっかりと剃っていく」ということです。また、私の場合、特にVIOはデリケートな部分ということもあり、施術してくださる看護師さんに失礼がないよう事前にシャワーを浴びるなりして清潔な状態で行くようにしています。

当たり前ですが、施術を受けるときにアソコにカスが付いていたり、肛門にウンチやトイレットペーパーが付いているなどしていたら相手も嫌ですよね。脱毛はお互い円滑なコミュニケーションが取れた方がより効果的だと思いますので、こうしたところは気を付けています。

綺麗に剃れない場合はどうしたら良いの?

綺麗に剃れなくても特に問題はないかと思います。むしろ私は無理やり剃ってしまって睾丸や肛門が傷付いてしまうことを恐れました(施術を受けられなくなったり、その場所は外して照射される可能性があります)ので、「可能な限り剃って、自分で剃るのが難しいところは看護師さんにお願いする」ようにしています。

ちなみに剃り残しがあった場合、「湘南美容外科クリニック」は1部位につき500円(税込)、「ゴリラクリニック」は無料でシェービングをやってくれます。

他の部位と比べて痛みはどう?

男性器の脱毛は他の部位と比べると痛いというイメージがあるかもしれません。私もやる前は「どれだけ痛いんだろう…」とハラハラしていました。しかし、施術を受けてみると痛みはほぼありませんでした。Vラインの毛が濃い部分がちょっとピリピリする程度です。Oライン(肛門)は特に濃い毛が密集している割に「え?これ本当にレーザー当ててるの?」というレベルです。

私の場合は「メディオスター」を使って施術を受けたので余計に痛みがなかったのかもしれません。もし今度アレキサンドライトで受ける機会があったらレポートしますね(こっちは痛いかも…)。

施術中に勃起しても大丈夫?

これ、地味に気になるやつだと思います。実は私も初めてVIO脱毛を受けるときはものすごく心配になりました。

結論から言うと「一瞬の勃起なら大丈夫、ただし長時間の勃起はNG」です。と、言うのも施術中は下半身を丸出しで、かつアイガード(目隠し)をされた状態で女性の看護師さんに竿や玉の部分をいじられる訳です。メディオスターを使う場合は施術部位にジェルを塗ってコネコネされ、かつピリピリとした適度な刺激も与えられます。男性心理からすると、この状態で勃起をしないという方が難しいのではないかと思います。実際に私も何度かフル勃起状態になってしまったことがあります。

これはある種男性ならではの反射反応というか、そこら辺は看護師さんも理解されているので、特に施術がストップすることなく続けられます。ただ、VIO脱毛を申し込む際に「勃起状態が続く場合は施術を中止させていただくことがあります」と注意書きがあったと思いますので、もし勃起状態になってしまったら違うことを考えてなるべく早くアソコを萎えさせるようにしてください。

男性と女性、どっちのスタッフが対応するの?

クリニックによりけりかと思いますので、気になる方はカウンセリング時に聞いてみると良いと思います。私の場合は現在「湘南美容外科クリニック」で4回目のVIO脱毛を終えたところですが、今のところ全て女性の看護師さんでした。

ちなみに「ゴリラクリニック」ではVIO脱毛は男性の看護師さんが担当されます。先日、「ゴリラクリニック」にて追加でVラインとOラインの脱毛を受けてきましたので、気になる方はこちらをご参照ください。

【画像付き】脱毛体験レポート – VIO(男性器・チン毛・肛門・ケツ毛)編

施術後に何か気を付けることあるの?

全部位に共通して言えることですが、脱毛後はとにかく「保湿」が大事です。あと、当日は赤みが出ないようにするため、過度な飲酒や運動・熱いシャワーに長時間あたる、などの行為は避けた方が良いです。

私の場合は特に毛が濃くて密集している場所ということもあり、少しでも脱毛後の効果を高めようと高保湿なローションを塗りたくっています。色々とネットで調べたのですが、安くて量が多く評判も良いジョンソンアンドジョンソンの『ジョンソン ボディケア エクストラケア』というローションを愛用しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする